給湯器をつかってみて

給湯器の交換の費用と相場について

MENU

給湯器について

私の住んでいるアパートには、猫が夜な夜な集まります。おそらく近くで餌をあげている方がいらっしゃるのだと思います。その影響なのか、深夜などに私の部屋の前付近でも喧嘩などをしています。毎日、猫の鳴き声にうんざりしていたある日、風呂に入ろうと沸かしたら、暖かくないのです。いったいなぜと思い、外に備え付けてある給湯器を見に行ったら、何か小便臭いのです。どうやら猫が小便をかけて、その影響で壊れてしまったようです。自分でなんとかしようと、タオルで拭いてみたりしましたが効果なし。その夜はもう諦めて風呂に入るのを断念しました。翌日には乾いてるであろうという期待感も込めて、眠りに就きました。しかし、翌日になっても乾くどころか、より臭くなっている始末。もう、どうしようもないので、大家さんに相談したら、給湯器の故障は個人持ちだと言われて絶望しました。万が一修理しても、またたむろする猫たちに小便をかけられる可能性があるので、修理を躊躇していました。最終的に悩んだ結果、自費で修理することにしました。そして、給湯器に二度と小便をかけられないように、シートで覆っておきました。この対策が功を奏したのか、現在まで小便はかけられていません。修理して良かったと思います。